いつまでも、あると思うな、アフィリエイト広告

夕陽

広告は終了することがある、ということを知っていますか?

これからアフィリエイトをはじめる人、興味がある人に向けて、すごく基本的なことを書きます。

 

広告終了は突然に・・・

先日、提携させていただいていたとある商品の広告が終了になったと、メールで連絡がありました。

広告終了のお知らせ

 

例えば、この商品を紹介するサイトを1年かけて作ったとして。

ようやくサイトにアクセスが集まり始め、ちょっとずつ収益も出始めた矢先、「終了します~」なんてことになったら。

私なら、めっちゃショックです。この1年、何だったんだろう…て思っちゃう。

 

例えば、ブログでいくつか広告を貼ってはいるけど、収入源の8割がこの商品の広告からだったとしたら。

終了になったとたん、収入のほとんどは無くなるということ。

ここに頼った生活をしていたら、かなり困りそう。

 

こういうのって、全然あり得る話です!

 

収入は、広告に依存している

何が言いたいかというとね。

アフィリエイトは永遠ではないということ。不安定だということ。

もちろん、広告がなくなること以外にも考えなければいけないこともあります。

例えば、成果報酬が減るとか、ブログの検索順位が落ちてアクセス数が減るとかね。

ただ、広告自体が終わってしまったら元も子もない。けど残念ながら、そういう厳しい世界。

 

ポイントサイトにしてもそうですよね。

お友達紹介による友達還元ポイントで稼いでいても、還元率が減ったり、紹介制度自体がなくなってしまえば、友達がたくさんいても何の意味もなくなってしまいます。

時間をかけて育ててきた紹介ブログも、そのポイントサイト自体が無くなってしまったら、収益化できなくなってしまいます。

 

それならばと報酬の高いサイトの紹介へ切り替えることもできますが、書き方によっては、ずっと読んでくださっている読者さんに不信感を抱かせるリスクもあります。

いままで「Aがいい♡」て言ってたのに、いきなり「Bがいい♡」て何?みたいな(^_^;)

 

広告に依存したくなければ、自分の商品を持つ

ブログで稼ぐ方法は他にもあります。

企業の商品を紹介して成果報酬をもらうのではなく、自分の商品を持つことです。

 

例えば、ブログを集客の媒体として料理教室を開催したり、自分の得意分野でセミナーやコンサルといったサービスを提供している人もいますよね。

普通の主婦でも、そういう人って意外にいるものです。

これなら広告に依存するわけではないので、突然収入がなくなるリスクは避けられるのかもしれません。

 

ただ、私には向いてないかなー。自分の中に価値ある商品が見つからないし、あったとしても誰かに直接何かを提供するなんて無理無理ー!

広告終了のリクスはあっても、ひっそりとコツコツできるサイト作りの方が気楽かな。

あ、でもハンドメイド作品の出品とかならやってみたいかも(*^^*)

 

まとめ

私も、ネットビジネスに興味をもって、アフィリエイトというものを知った当初は、そういう「収入減がなくなるリスク」は知りませんでした。

これからアフィリエイトをはじめるなら、広告は永遠ではないということをまずは知ること。

知れば、対策はとれます。

 

正しい方向へと努力できれば、すごくすごく大きな可能性を秘めている分野。でも、、、

いつまでも、あると思うな、アフィリエイト広告。

ですね(_ _。)

コメント