アメブロからワードプレスに変えて、検索エンジンに出るチャンスが格段に増えた!

つぼみ

ワードプレスでブログをはじめるまでは、アメブロで10ヶ月ほどブログを書いていました。

内容はお小遣いサイトの紹介と家計管理の記事。

たったの10ヶ月、全部で250記事くらいでしたけど、書いた記事のいくつかは狙ったキーワードでGoogleやYahoo!の検索エンジンでヒットするようになりました。

 

ただ、ブログのことを勉強するにつれて、無料ブログのデメリット、独自ドメインのメリットを知ることになり・・・

長く続けていくなら絶対に独自ドメインがいい!という意見に押されて、私も自分のドメインを取ったんです。

 

あれから8か月以上・・・

感覚的にですが、アメブロ時代に比べて自分のブログが検索結果に出ることがグンと増えた気がします!

 

自分のアメブロが検索結果に出ない理由

検索エンジンの基本的なルールをご存知ですか?

検索窓でキーワードを打ち込んでGoogleやYahoo!がピックアップしてくれる記事の結果は、多様性をもたせるために1つのドメインから最大4つまでしか出さないそうなんです。

 

ドメインって?・・・と、知らない人には何?て感じでしょうけど、簡単に言うとサイト(ブログ)のURLのこと。

アメブロだとhttp://ameblo.jp/○○、FC2ブログだとhttp://○○.blog.fc2.com/て感じで、その無料ブログサービスを使っている人はみんな、同じドメインを使ってるんです。

同じドメインの中で活動しているんです。

 

つまりね。

例えば、私が「専業主婦 お小遣い 内訳」のキーワードで記事を書いたとしますよね。

すんごくいい記事書けたー!て思っても、このキーワードで記事書いてる人がアメブロ内にたくさんいたら・・・(実際います)

まずはアメブロの中のいい記事ランキングで上位4位までに入らないと、永遠に検索結果に出てこないってこと。

 

昔のアメブロは低品質の記事が多かったけど…

私のアメブロのイメージは「短い投稿をこまめに」です。

アメブロに芸能人ブログが多いせいなのか、他のブログサービスに比べて、しっかりとした「記事」を書いている人はすごく少なかったですね。

 

先ほどの「専業主婦 お小遣い 内訳」のキーワードを例にすると、ただただお小遣いの内訳をつぶやいて終わり~てイメージ。

そこに自分の考えや内訳の理由など、情報を詳しく書いている人はいないイメージ。

だから、自分が他のブロガーさんよりも内容のある記事を真面目にコツコツ書いていけば、上位表示はできるだろうと思ってました。

アメブロのドメイン自体は強いのでね。

 

でも、最近のアメブロの傾向は少し違ってて、きちんと「内容の濃い記事」を書いている人も増えてきましたよねー。

つまり、ライバルが増えたってこと!

更新頻度も多く、読者登録も多く、コミュニケーションもマメにして、おまけに記事まで濃い。そんなブロガーさんが本当にたくさんいて、そのなかで4位以内に入らないといけないんですよね。

しかも、もし今検索結果に出てたとしても今後、同じキーワードでもっといい記事が出てこないとも限りません。

ドメインをみんなで使っている限り、4位以内に入ることは永遠に意識し続けないといけないんです。

 

圏外だった記事に順位が付くようになった

もちろん、独自ドメインにしたからといって、必ず検索結果に表示されるわけではありません。

記事の質が低かったり、他に素敵な記事を書いている方がいればいるほど、自分のブログは全然出てこないです。

でも感覚的にですが、たとえ下~の方でも順位はつくようになった気がするんです。全てではないけど。

書いた記事の検索順位を調べることの出来るツール(SEOチェキ!)で調べることがあるんですが、アメブロのときは圏外が多かったのに、順位がつくんです。

そうすると、書いてて楽しい!達成感がある!

 

しかもね、表示されるのが検索結果の2ページ目以降でも、そこからブログに辿り着いてくれる人もいるんですよねー。

もちろん少ないですけど。

それでも、検索結果に出るというだけでブログが読まれるチャンスが増えたことを感じています。

 

読まれる記事が増えることで、私のドメインの評価が少しづつ上がるはず。

ドメインの評価が上がれば、検索結果に表示される順位も上がるはず。

まだまだ順位の変動はありますが、アメブロで書いていたころと比べて格段に、アクセス数は上がりました。

あ、このブログじゃないですよ。このブログはまだまだダメダメです(笑)

 

アメブロから内容はほぼそのままで、少しリライト(書き直し)してワードプレスに再投稿した記事もいくつかありますが、それらも少しづつ表示されるようになっています。

そして微力ながらも、アクセスを集めてくれている!

 

独自ドメインにしたらアクセス数が10倍になった

アクセス数

アクセス数に関して具体的にいうと、私はおよそ10倍になりました。

アメブロ時代は最高で1日40PV台(アメブロアクセス解析では400PV台)。独自ドメインに変えてからは、最近は1日400PV台。

ここ数日は500PVを越える日も出てきました。(これをアメブロのアクセス解析に換算すると、たぶん4,000PVになるんだと思う)

 

もちろん、独自ドメインにしたからという理由だけではないでしょう。記事の内容やタイトルの付け方も関係しているのかもしれません。

全く同じ条件で比べているわけではないのでね。

 

ついでにいうと、このブログは1日10~40PVをウロウロしてますよー(笑)

需要がないのか、記事の作り方の問題か、ライバルが強すぎるのか・・・

 

ちなみに、最近プライベートが忙しくてほとんど更新できない時期が続いているのですが、それでもアクセス数が減ることはなく、むしろちょっと増えてるくらい。

これ、すごいとホントに思った!

 

アメブロを辞めてチャンスが増えた

アメブロで濃い記事書いてるな~て人、よくみかけます。アクセス数を気にしている人もよくみかけます。

そういう人って、なんのためにやってるんだろう?

コミュニケーション目的?
趣味?
アフィリエイト?
個人的な日記?
承認欲求?

私も、ブログを書くことで自分の頭がものすごーく整理されるのでわかりますが、単純に純粋に「アウトプット」を目的にしている人も多いでしょう。

そういう人は無料で十分!

 

でも、もしそこに「収益化」を考えているとしたら、アメブロよりは独自ドメインがいいと、今の私は思っています。

たぶん、アメブロで稼げる人はほんの一握りですね。ほんの。

かつ、ある程度いろんなことを割り切って、ガツガツやんなきゃ無理だなー。

数打ちゃ当たる論です。

だって稼げている人はそうしてるから(いいね、読者登録、頻更新、再投稿、コメントなど)、そこに立ち向かっていくためにはそれと同じ、もしくはそれを越えるだけのことをしなきゃと思うから。

 

ただただ地道に内容重視で記事書きつづけるだけでも、いつかは人目に触れるようなブログを作れるとは思う。

けど、それには何年も時間がかかるし、例えば5年かけてブログを作っても、そのころにインパクトのある人が現れたら、たぶん私はかなわない。

 

以前の私のように、ブログの収益化はしたいけどお金をかけることに迷っているとしたら、目先のお金はケチらずに独自ドメインがいいと思います。

ちゃんと勉強してちゃんと続けていけることが条件ですけどね。

ちゃんとやれば、ドメイン代とサーバー代くらい回収するのは難しくないと思う!

 

最近は最低限のブログの維持費を稼げるようになって、収入もプラスに転じたのでそう思います。

もちろん、今後どうなるかはわかりません。

けど、お金をいただけるということが「いい記事書こう!」というモチベーションになっていますね。

まだまだ駆け出しですが、思い切ってアメブロを辞めてよかった!

そう思っています。

コメント