経済的に自立したい願望

我が家の家計は一馬力。夫の収入のみで生活しています。

その夫がね、ときどきこんなことを言うんです。

「僕が仕事クビになったら、僕たち路頭に迷うんだよー」

 

もちろん冗談です。軽い言葉のたわむれです。

ただ、夫のその言葉の裏側には「だからもっと応援してよー」という小さなお願いが入っています。夫がそう言ったのではないのですが、私はそう感じます。

 

「頑張ってね♡♡♡」

「すごいねーーー♡♡♡」

男性はそういって応援されたり褒められて伸びるようですね。

でも、旦那様を上手に立てられるよき奥様になりきれない私は、まだまだ夫を上手に転がせません。なのでときどき、いろんな言葉で「もっと応援してよ!」アピールが入るんです。

 

それはそれでいいのですが、そのたびに私は「金銭的に養ってもらっている自分」「依存している自分」を感じずにはいられないのです。

 

自立している自分でいたい

img_2070

昔から自立心は強い方で、特にお金に関することを誰かに頼ることは好きではなく。

学生時代に仕送り無しでアルバイト&奨学金でやりくりしていたことと、親が家計のやりくりを苦労していたのを見ながら育ったからでしょうね。

なので今でも、結婚していたとしても経済的に自立できるだけの力(稼ぐ力)は持っておきたい気持ちは強いのです。

 

そんな私にとって「僕が仕事クビになったら、僕たち路頭に迷うんだよー」という言葉は、「僕が養ってあげてるんだよー」という言葉にさえ聞こえることがあります。

ま、そうなんですけどね(^_^;)

 

反発心の強い超ぉー可愛くない私は「養ってもらわなくたって自分の力で稼いでやるーーーー!!!」と、ひっそりと副業熱を燃やすのであります。。。

 

夫よ。気合いを入れてくれてありがとう。

コメント