アクセスの集まるアメブロを辞めた理由。

goodbye-1461323_640

このブログは以前やっていたアメブロから一部カテゴリーを引っ越してきた場所です。

ブログを始めるときに数ある無料ブログの中からアメブロを選んだ一つの理由は、利用者が多くアクセスが集まりやすいというメリットを考えてでした。

 

そのアメブロを結局辞めることになったのですが、アクセス数を気にしていた私が意外にもすんなりそのメリットを捨てることができたんです。

 

弱小ブロガーでもアクセスが集まる理由

アメブロは「交流が盛んになる仕組み」によってアクセスアップ効果が狙えるんですね。

訪問したブログに対して「いいね!」をすればたいてい相手も訪問してくれますし、読者登録をすれば、相手も読者登録をしてくれることも!

読者登録してもらえれば相手の管理画面のタイムラインに更新通知が出ますので、訪問してもらえるチャンスも増えますよね。

 

つまり、まずは自分の存在を知ってもらわなければ話にならない状況の中、「アピールする手段」がとっても充実しているってこと。

他の無料ブログサービスを利用したことがないので体験としての比較が出来ないのですが、この仕組みを利用すればブログ開設初期でもそれなりに人に見てもらえるばずです。

 

アクセスアップのために多くの人がしていること

これを利用して、アクセスアップのノウハウを伝授しているサイトや記事もネット上にはたくさんあります!

 

毎日いいね!をしましょう。

進んで読者登録をして相手にも読者登録してもらいましょう。

コメント周りをしましょう。

更新頻度を上げましょう。

同じ記事を再アップしましょう(更新通知を流すため)。

などなど。

 

ブログを始めてみて気づいたのですが、単なる無料ブログでも「アクセスアップしたい!」と思っているブロガーは本当にたくさんいるんですねー。

そしてそれを実践している方も多いので、アクセスアップに興味のないときは「営業されてるみたいでやだなー」って思ったこともありました。

 

アメブロは、ほぼSNS

アメブロはSNS的要素が強いです。他の無料ブログサービスのことはよくわからないのですが、いいね!や読者登録でつながりを作ってコミュニケーションを楽しむ場所だなーって思えてきたんです。

 

確かに、私がブログを始めたもう一つの理由は、同じカテゴリーの人(節約ブログを書いている人)と繋がりたくて始めた一面もあるんですよねー。

 

でもブログを続けていくうちに、書く目的が少しづつ変わりつつあります。

人と繋がるのも楽しいのですが、今は自分の経験や考え、いいなと思ったことを伝えたい悩みを解決する糸口を与えられたらうれしい。そんな感じです。

そう思うと、私の居場所はアメブロじゃないかも…て。

 

あなたは何のためにブログを書いてますか?

アクセス数のことばかり気にしていた時期もありましたが、書いた記事は一体誰に向けて書いているのか?

私は、自分の健忘録や遠くに住む家族や友人への近況報告、ブロガー同士の交流をメインには考えていません。

自分の記事を必要としてくれている人、役に立つはずの人。そういう人に向けて書いているので、そういう人にちゃんと見つけてもらいたい。

 

届けたい人に、ちゃんと届いてほしい。

 

そう思ったら、単純にアクセス数が上がればいいってわけではないな、て気持ちになってきたんです。

誰でもいいから100人にサラッと読んでもらいたいわけじゃない。読んでよかったと思ってもらえるたった1人の目に触れたほうが、ブロガーとしては成功なのではないでしょうか。

だからアメブロ辞めました。

 

もちろん、読む人が増えることはすごくすごくうれしいのですが、「誰に?」というところに一番目を向けるようになりましたね。

 

ブログを始めて、誰でもいいからとにかくアクセスを上げたいーって最初は思うかもしれません。

でも、その記事は誰に向けて書いてるの?何のためにブログしてるの?てことを考えると、見える世界が少し違ってくるかもしれませんよ☆

コメント