お小遣いサイトに登録するときに確認したい5つのこと

メモする女性

私がお小遣いサイトに登録するときに必ず確認していることが5つあるのでご紹介します。

ちなみに、登録するのは多くの人が利用している、口コミ良好な信頼できるサイトであることが前提ですよ☆

 

お小遣いサイトに登録するときに確認したい5つのこと

1ポイントいくらか?

必ずしも1Pt=1円とは限りません!

Tポイントや楽天ポイント、ポンタポイントなど、日常で多くの人が貯めているポイントのレートは1ポイント1円なので、ついついその感覚で考えてしまいそうですよね。

でも、ポイントサイトではそれぞれ単価が違います。

 

例えば「お財布.com」は1Pt=1円ですが、「げん玉」は10Pt=1円、「ポイントタウン」は20Pt=1円です。

なんともわかりづらい…

ポイントサイトの案件を紹介している記事で「700Pもらもえました♡」とか書かれているとすごーい!うらやましい!やりたい!と思ってしまいがちです。

でも冷静に考えて!

これがポイントタウンの単価だと700P=35円・・・

あれ?大した額じゃないじゃん・・・(°д°;)

なんてこともあります。

登録の前に1ポイントいくらなのかはきちんと把握してきたいですよね☆

 

ポイントの有効期限は?

ポイントには有効期限がある場合があります。

私が登録しているサイトだと一番短くて半年、長くて1年。そのなかには条件次第で有効期限は実質無期限になるものもあります。

 

例えば、有効期限前に案件を利用すれば有効期限が伸びるだとか、1年以内にポイントが増えてればいいとか、それぞれルールがあるんですね。

せっかく登録して最初にポイントを貰ったとして、そのまま1年も2年もほったらかしにしたときにポイントが失効してしまったらもったいないですよね。

利用できるような案件がないと結局、継続的にポイントを貯めることも出来なくて「失効」となってしまいますし(´・ω・`)

私は、なるだけ有効期限のないもので、あったとしても自分の利用頻度を考えたときにきちんと換金できそうなものを選んで登録しています☆

 

ポイントの交換先はどこ?

私は現金に交換できるのが一番嬉しいですね♡

現金以外だとEdyやWAONなどは普段の生活圏内でも使い道があるので、まぁいっかな☆

その他にも交換先としていろいろありますが、果たしてそれを有効活用できるかどうか?

例えば、電子マネーにしか交換が出来なくて、でもその電子マネーカードを持っていなかった場合。せっかくコツコツ貯めても交換できなかったら意味ないですよね!

現金振り込みの場合もどこの銀行でも振込できるわけではないです。

自分の持っている銀行口座への振込ができないのであれば、そのポイントサイトの利用価値はガクンと下がってしまいます~

現金振込できる場合でも、どの口座に対応しているのかを前もって確認しておけば安心です☆

 

交換に手数料は必要か?

無料か?手数料がいるのか?をまず確認しています。

私の場合、現金振り込みが好きなので出来る限り口座に振り込むように手続きしています。

でも、もし口座振り込みで手数料が取られるくらいなら手数料無料の交換先を選んでいます。

せっかくコツコツ貯めたポイント。手数料で引かれるなんてもったいなーい(><;)

その辺りは臨機応変にやってます☆

 

最低交換ポイントは?いくらから換金できるの?

悪質なサイトでない限り、換金不可能なポイントには設定していないはずです。

それでも、あまりサイトを利用しなければポイントはなかなか貯まりません。

なるだけ低いポイントから換金できる方が続けやすいので、一応の目安として確認していますね☆

最近でいうと「リア食」や「Walley」というアプリ。換金までのハードルが高く、はじめるのにかなり迷いましたよー(^_^;)

 

 

以上、私がお小遣いサイトに登録するときに確認している5つのことのご紹介でした。

念押しになりますが、最初に書いたように前提は「口コミ良好な信頼できるサイト」だということが大事ですよ♡

コメント